ウィッチ可愛い
彗星の尾
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
折り返し①
2007-12-05-Wed  CATEGORY: 未分類
第2回 階段編
○折り返しとはその名の如く
壁で連鎖を折り返すことです。

これは階段での折り返しです。

赤で発火すると、上に乗っている青と黄が落ちてきて
赤→青→黄→緑と消えます。
折り返しと基本連鎖を組み合わせると

これで7連鎖ができさらに

土台(=下の連鎖、折り返す前の連鎖)の上に連鎖を伸ばしていくことができます。
階段の土台の上に連鎖を伸ばすときは
階段を乗せないで、挟み込みなどを使用したほうがいいです。
階段に階段を乗せると暴発(連鎖が意図しないところで途切れること)しやすいからです。
階段

例として、折り返しの赤から四角で囲った部分に階段で伸ばす場合
黄色以外は置けず、黄から伸ばすには緑、
緑からは赤以外では暴発します。
実戦ではばらつきがあるのですが伸ばしにくいです。

○階段の簡単な折り返し方を説明していきます。
まずは
①操作しているぷよ
②予告で次にくるぷよ
③次の次にくるぷよ
と3つのツモをもとに考えます。
(予告は常に次の次まで確認します。)
例えばツモが [] [] [] できたとします。
毎回予告のツモに合わせて考えますが、
この3手だと赤ぷよが3個きています。
3個来ている色に注目して折り返す側の1列目に3個(このツモの場合)を縦に積みます。
階段を組むため必然的に3手目は縦に積みます。
階段折り返し

これから順当に組み↓のように積んでいくのが一種の理想系です。


○折り返しには先に折り返しを作って(先折り)から連鎖を伸ばすのと
土台を作ってから折り返しを作る(後折り)があります。
だいたいはどちらからでもよいのですが
階段の場合先折りのほうが後折りより圧倒的に勝ります。
先折は潰されたときに(潰し=おじゃまで相手の発火点を埋める)
階段の折り返しは発火点が高いためそれほど危険はないが
後折りの場合潰されたら敗色濃厚です。
一例として2列のおじゃまぷよが降った場合
      先折り            後折り

      先折り             後折り

追い討ちをかけられたとき
上図では先折りは最短3手で発火できますが
後折りは本線(=連鎖の本体)を発火しようとすると9手かかりました。
さらに階段の後折りは単純に組みづらいことが理由です。
ぷよを置くスペースは横に6列ありますが
壁に接触していない4列は左右にスペースが開いているのに対し
両端は一方が壁なのできれいに積みづらいため先に折り返しを組むのが得策です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 彗星の尾. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。